やはり、2月1日と言えば雪ですよね。

<ご質問>
腫瘍マーカーはどのような意味があるのでしょう。
<お答え>
乳がんの腫瘍マーカーは、再発した乳がんに対してその治療が効いたかどうかを知りたい場合に、よい指標となることがあります。
しかし、乳がん手術後の再発の有無をチェックすることや、乳がん検診としての乳がんの早期発見には役に立ちません。
“患者さんのための乳がん診療ガイドライン 2009年版” 日本乳癌学会編
金原出版株式会社 より抜粋引用

患者様達を悩ませるものの一つが腫瘍マーカーです。
「あまり気にしないで!」
ってお伝えしても、採血すればやはり気になりますよね。
そしてなおさら、数字が上昇していれば泣きそうになります。
「じゃあ、計らなければ良いじゃないか。」
おっしゃるとおり。
でも、一つの参考データとして私たちは使用しています。
2月1日といえば、決戦の日ですよね。
今日もたくさんのチビッコ戦士達が闘いに臨んだと思います。
明日もこの雪の中、厳しい闘いが続きます。
でもそれは人との戦いではありませんよね。
自分との闘いです。
一生自分との闘いは続きますから、
小さいときから自分を磨き続けるのは、
とっても素晴らしいことだと私個人は思っています。
それにしても、約30年前も2月1日は雪でした。
30年経過した今日も雪です。
地球温暖化は果たして本当なのでしょうか?
どなたか真実を教えてくださいね。
答えは100年後にならないと分からないかもね?
でも今できることにベストをつくすしかないよね (^_^)v
ってクリックをお願いできますか?
blog ranking
より多くの方に乳がんについて知って欲しいからこちらもクリックお願いできますか。
にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ