どうしてもおなかが空いて、おせんべを食べてしまいました。

―トリプルネガティブ乳がん
正確にはトリプルネガティブとbasal-likeは同一ではない。
basal-like乳がんの15~45%はER, PgR, HER2のいずれかのマーカーが発現している。
また、トリプルネガティブ乳がんの85%がbasal-likeであり、それ以外にnormal breast-like乳がんを含むという報告がある。
basal-like乳がんは、
EGFR, CK5/6, CK8/18, vimentin, laminin, P-cadherin, p63, c-kit, nestin, osteonectin, caveolin, NGFRなど様々なマーカーによって定義されているが一定しない。
またトリプルネガティブは様々な乳がんを含むヘテロな集団であると理解すべきである。
トリプルネガティブ乳がんは一部に、予後が良好な場合も報告されている。
化学療法の反応も様々である。
より細分化した分類をもとに標的となる乳がんを明確にして治療戦略を立てる必要がある。
トリプルネガティブの多くがbasal-likeであることがわかり、それに対する新たな治療法開発が始まっている。
“これからの乳癌診療 2009-2010“ 監修:園尾博司先生 金原出版より抜粋引用

しつこいぐらいトリプルネガティブ特集です。
乳がんとの闘いは、
トリプルネガティブとの闘いでもあります。
トリプルネガティブに対する治療戦略が立てられれば、
乳がんの全体像が見えてくるのだと考えます。
ですから、もう少しトリプルネガティブを掘り下げていくつもりです。
子供達の遊びには、
せっせっせ。
とか、
おせんべ焼けたかな。
とか、
ずいずいずっころばし。
とか、
肌と肌のふれあいを大切にした遊びが多いと思います。
やっぱり、
お互いの心の中が分かったり、
相手を大切に思う気持ちは、
ふれあいから生まれてくると思います。
最近は患者様に触れないドクターも増えてきています。
ただ、電子カルテに向かってつぶやいているようなドクターもいるようです。
患者様に触れれば、
レントゲンがなくたって、
エコーがなくたって、
CTがなくたって、
患者様が緊急事態にいるのか、
大丈夫な状態にいるのか、
判断することはできます。
そして、
悩みの中にいるのか、
希望の中にいるのか、
も分かります。
ですからこれからも私は、
患者様とのふれあいを大切に、
過ごしていきたいと思っています。
でも・・
小汚い先生には触れて欲しくないわ!
ってクリックをお願いできますか?
(こっ、こきたないって言われるのこわいので、
朝シャン夜シャンしまーす (^_^;)  by yasuu)
blog ranking
より多くの方に乳がんについて知って欲しいからこちらもクリックお願いできますか。
にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ