誰にでも弱いところがあります。

<Luminal 乳がんのサブタイプ別分類>
Luminal A: ER/PgR 強陽性  HER2 陰性
Luminal B: ER/PgR 弱陽性  HER2 陰性
<Luminal乳がん  その1>
新規ホルモン治療であるフルベストラント(fulvestrant)は選択的ERアンタゴニストであり、
タモキシフェンより強固にERを阻害する。
フルベストラントは、
タモキシフェン耐性例またはアロマターゼ阻害薬耐性例に、
それぞれ 30%、29%の臨床有用率を有する。
エストロゲンはアロマターゼ以外にも、
ステロイドサルファターゼ(steroid sulfatase; STS)によって
活性型エストロゲンを産生する。
乳がん組織では、STS活性は著しく高く、
乳がんホルモン治療の新しい標的である。
“これからの乳癌診療 2009-2010“ 監修:園尾博司先生 金原出版より抜粋引用

このように、
次々とがん治療における新たなターゲット、すなわち標的が見つかることは、
とても素晴らしいです。
ターゲットとは、すなわち弱点です。
がんにも弱点があるのです。
でもがんは教えてくれません。
「僕の弱点はね・・・。」
なんて言ってくれるはずがありません。
しかし、その弱点をいかに素早く見つけて攻撃するかによって、
患者様を笑顔にできるかどうかが決まってきます。
がんに対しては、とにかく、
“いやらしく”
“ねちっこく”
“あきらめずに”
“気づかれないように”
“時にはだまし討ちをしながら”
“弱点を見つけたら徹底的に”
攻撃することです。
もちろんあなたには嫌われたくないけれど、
あなたの中の悪い細胞たちからは、
「もう許してくれー!」
と泣き叫ぶほど嫌われたい!
それぐらい徹底的に闘いますからね (^_^)v
なんだ。
yasuuの弱点発表かと思って楽しみにしてたのに。
だまし討ちか!!
ってクリックをお願いできますか?
(ごめんね。弱点は無し!ということで。 by yasuu)
blog ranking
より多くの方に乳がんについて知って欲しいからこちらもクリックお願いできますか。
にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ