先ほどまで漢方の勉強会でした。

<センチネルリンパ節生検のタイミング>
Shenらは、
穿刺吸引細胞診にて転移陽性と診断された乳がん症例について、
化学療法後にセンチネルリンパ節生検と腋窩リンパ節郭清を施行して、
術前化学療法後のセンチネルリンパ節生検の妥当性を検討した。
その結果、
29%でリンパ節転移が陰性化したものの、
センチネルリンパ節生検の偽陰性率
(本当は転移有るのに、無しと出てしまう率;yasuu注釈)
は25%であった。
よって、
術前化学療法におけるセンチネルリンパ節生検

腋窩リンパ節郭清の定義は定まっていない。
“これからの乳癌診療 2009-2010“ 監修:園尾博司先生 金原出版より抜粋引用

センチネルリンパ節生検については、
ますますその必要性が高まっていきます。
そして術前化学療法、
すなわち手術前の抗がん剤もますます増加していくものと思われます。
もちろんホルモン療法もです。
その両者を両立させる方法を見つけていかなければいけません。
そしてその中で、
治療の副作用を抑える方法も大切です。
今日は、
闘病生活中の皆さまの食欲を増す漢方。
免疫力を高める漢方。
ほてりを改善させる漢方。
手足のしびれを改善させる漢方。
などなど。
魔法のように効果のある漢方治療を紹介していただきました。
今すぐにも皆さまにお届けしたい。
そういった内容でした。
またご紹介しますね。
明日は、
乳がんに関する講演を企業の皆さまにお届けします。
少しでも多くの皆さまのお力になれるように、
また今から準備をしなくちゃね。
では、おやすみなさい・・・zzz。
こらーー!
寝ないで準備しなさーーい!
あるいはすぐ寝て、3時に起きなさーい!!
ってクリックをお願いできますか?
blog ranking
より多くの方に乳がんについて知って欲しいからこちらもクリックお願いできますか。
にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ