家に本当に届いたことがあります。

<分子標的治療薬 その8>
―トラスツズマブ(ハーセプチン)の有害事象―
トラスツズマブ投与開始直後に過敏性反応が約10%の患者にみられるが、
重篤なものは少ない。
一方、
トラスツズマブによる心毒性は、
時にうっ血性心不全を引き起こし重篤である。
心毒性発生の機序としては、
各種ストレスによる心筋細胞の障害を修復するには、
HER2のシグナル伝達が必要であり、
トラスツズマブによるHER2シグナル伝達の阻害が、
心筋細胞の障害を助長すると考えられている。
“これからの乳癌診療 2009-2010“ 監修:園尾博司先生 金原出版より抜粋引用

“あちらを立てればこちらが立たず“
ですね。
あっちもこっちも解決する方法って、
どうしてなかなか見つからないのでしょうか。
でもだからって、あきらめない。
全部解決する方法はきっとあります。
すっかり地球寒冷化ですね。
暖かくなる気配がありません。
サクラも多くはつぼみのままじっとしています。
でも、ちょっと気が早いサクラはもう咲き始めていますね。
今年は入学式に間に合うのかな。
最近は、入学式の頃にはサクラが散ってしまっていることが多いですものね。
もうちょっとサクラたち、我慢していてね。
最近は自由に電報で文章が打てるようになりましたが、
昔はいかに限られた文字数で気持ちを伝えるか。
それが電報のテーマでした。
中学や高校の合格通知も、
電報を希望すると
“サクラサク”
って本当に家に来ました。
うわさかと思っていましたので、
びっくりしたことを覚えています。
サクラは、
華やかで、
にぎやかで、
人を幸せな気持ちにしますね。
もっともっとずーっと咲き乱れていて欲しいですね。
でも、
しあわせをもっともっと!
って思って欲張ってしまうのも、
ヒトの悪いところなのかもしれませんね。
そんなことないよ。
もっともっとみんな幸せを求めて、
良いと思うよ!!
ってクリックをお願いできますか?
blog ranking
より多くの方に乳がんについて知って欲しいからこちらもクリックお願いできますか。
にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ