皆様がびっくりされることの一つに、マンモグラフィーの撮影方法があります。
どうしてびっくりするのかというと、想像以上にぎゅーってするからです。
でもきちんと撮影しないと、せっかくの検査が台無しになってしまいます。

質問:
マンモグラフィーの撮影方法は・・?
お答え:
マンモグラフィーは、板と板の間に乳房を引き出して圧迫し、薄くのばして撮影します。
透明な板によって平らになっている乳房の中の情報が、後ろの板の中にあるフィルム上に記録されます。
マンモグラフィーは痛いので撮影したくないという声も時々聞かれますが、上手にマンモグラフィーを受けるためには、なぜこのように撮影するかを理解すると良いと思います。(つづく)
“患者さんのための乳がん診療ガイドライン 2009年版” 日本乳癌学会編
金原出版株式会社 より引用

マンモグラフィーに対する理解を少しずつ深めていきましょうね。
クーポン券での乳がん検診。
先日もたくさんの方が、クーポン券を片手に乳がん検診をお受けになっていらっしゃいました。
実物をみてびっくり!
ほんとにクーポン券なんですね!
しかも、コンサートチケットと言われてもおかしくないような、立派なつくりでしたよ!
素晴らしいことですね。
国の、そして各自治体の判断は正しいと思います。
こういう思い切ったことをやらないと、人々は動かせないですからね。
さあ。
私も何か思いきったことをしましょうかね!(なになに?)
皆さんは、いつかやろう!と心に決めた大胆なことってありますか?
応援クリックいつもありがとうございます。
↓本日も思い切ってクリックをしていただけたらこのうえない幸せ!!
blog ranking