でもね、乳がん検診ではちょっと恥ずかしさを感じてしまう方もいらっしゃいます。
どうしたら良いのかな?

質問:
マンモグラフィーはどなたが撮影なさるのですか?
お答え:
マンモグラフィーは女性技師が撮影する施設が多くなってきましたが、日本では女性の放射線技師が少ないため、男性技師が撮影を担当している施設もあります。
気になる方は、あらかじめ女性技師が撮影しているかを施設に問い合わせてください。
“患者さんのための乳がん診療ガイドライン 2009年版” 日本乳癌学会編
金原出版株式会社 より引用

そうですよね。
女性の皆さんには、
恥ずかしさ、
不安、
いっぱいありますよね。
でも、
まず何よりも、
“正確な検査”
をおこなっていただくことが大事ですから、
どうかこだわりすぎないでくださいね。
今の時期は先日もお話したように、
クーポン券をお持ちの方が、
たくさん乳腺外来を受診されていらっしゃいます。
まずは、
ご不安な気持ちを勇気に変えて、
乳腺外来の予約をしてください。
そして、
「出来れば女性の技師さんが良いんですけど!」
って、おたずねしてみても良いですからね。
ただ、まず何よりも、
第一歩を踏み出すことが大事ですよ!!
どうしてもはずかしい時には、
技師さんをぴょんぴょん元気なうさぎさんだと思ってね!
そして先生を、
ぺらぺらしゃべるタヌキさんだと思ってね!
そんなふうに、
上手なマインドコントロールも必要ですよ!
毎日、応援クリックありがとうございます。
でも、そんなこと言ったら技師さんとか先生方に怒られるよ!
ってクリックをどうぞ!!
blog ranking