お子様のいらっしゃるお母様方のご苦労も大変なものですよね。
御自分のお体も大切にしなければいけないし、
お子様の健康にも注意しなければいけないし。
今日は乳輪の近くにできる膿のたまりについてです。

質問:
乳輪下膿瘍と言われたのですが・・?
お答え:
乳輪下膿瘍といって乳輪下にうみがたまることがあります。
これは陥没乳頭の人に起こりやすく、治りにくい乳腺炎で、時に手術が必要になる場合があります。
これらの乳腺炎は乳がん発病とは直接関係ありません。
ただし、痛みがないのに乳房が腫れる場合は、まれに炎症性乳がんであることがありますので、このような場合には病院を受診してください。
“患者さんのための乳がん診療ガイドライン 2009年版” 日本乳癌学会編
金原出版株式会社 より抜粋引用

乳輪下膿瘍は頑固です。
でも、その頑固さに負けないぐらい私も頑固です。
ですからいきなり手術をするのではなく、根気よく内服薬で上手に抑え込んでいくようにしています。
もちろん患者様にも粘り強さが必要です。
あきらめずに、継続して通院し、治療を継続していくことが解決につながっていくと思います。
新堂 冬樹さん。
最近話題の作家さんです。
正体不明なのですが、どうやら2つの顔を持っていらっしゃいます。
“白の冬樹”
“黒の冬樹”
どちらもぐいぐいと引き込まれるような内容です。
でも女性の皆様には、
“黒の冬樹”はお勧めできません。
心臓に大変悪うございます。
お気をつけて。
女性・お子様方は、是非“白の冬樹”だけお読みくださいね。
今日の私のお勧めは
僕の行く道
です。

もちろん“白の冬樹”です。
小学生の“僕”が、遠くに離れて暮らしているお母さんを探して一人で冒険に出ます。
途中、こわい目にあったり、ほんわかした出会いがあったり、
みんなに支えられ、そしてある時は人に元気をあげ、
成長しながら冒険は続くのです。
果たしてお母さんに無事会うことができるのでしょうか。
そして、お母さんの愛は“僕”に届くのでしょうか。
成長期のお子様を持つ皆様に特にお勧めします。
“黒の冬樹”にも興味津々だよ。って、今日もクリックをお願いできますか!!
(でもやっぱり止めておいた方が・・・・(^_^;)  )
blog ranking
より多くの方に乳がんについて知って欲しいからこちらもクリックお願いできますか?
にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ