今日も外来が終わって、針生検が終わって、緊急手術が終わって一息です。
これから勉強会に向かおうかなって所です。

質問:
石灰化の針生検について教えてください。
お答え:
石灰化が認められたときに調べる方法として、マンモトーム検査はかなり普及してきました。
この方法は、吸引装置が付いているため針生検より多くの組織を採取するので、より効果的に診断することが出来るようになりました。
針生検もマンモトームも、局所麻酔を用いて痛みを抑えて検査します。
また針を刺した部分に血腫(血のかたまり)が出来ることがありますが、血腫は自然に吸収されます。
基本的には入院の必要はありません。
なお、穿刺吸引細胞診や針生検の検査時に針を刺すことにより、がん細胞が周囲に広がったり、勢いを増さないか、心配される方がいます。
たしかに針の経路にがん細胞が残ることはゼロではありません。
しかし、たとえ針が通過した部分にがん細胞が残っても、その細胞は自然に死滅していくと考えられています。
“患者さんのための乳がん診療ガイドライン 2009年版” 日本乳癌学会編
金原出版株式会社 より抜粋引用

今日も穿刺吸引組織診をおこないました。
いわゆる超音波ガイド下マンモトームです。
お一人の方が、インターネットのこわい情報ばかりを気にされていて、
例えば
「4mmの切開を入れる、」
「ドリルみたいにぐりぐりする。」
「失神する人がいる。」
といった情報です。
そんな情報がお耳に入っていたからか、
今日はすごくこわがっていらっしゃいましたが、
終わってみれば、
「大丈夫でした。何ともありませんでした。」
っておっしゃってくださいました。
“4mm”は本当ですが、痛み止めをしっかりおこないますし、
“ぐりぐり”は想像すると痛そうですが、実際には少し押しますが、すーっと挿入して、全自動で組織を採取しますし、
“失神”なんていたしません。
もちろん色々想像しすぎると、気分が悪くなってしまいますけれど。
インターネットの情報の中にはたくさんの又聞き情報があふれています。
世の中で最もあてにならないのは伝言ゲームです。
皆様どうか、
匿名の伝言ゲームにはお気をつけくださいね!
そう言えば近くの交差点で大きなマスクをした女の人がいたよ!
近づくと「わたしきれい?」って聞いてきたんだ。(都市伝説より・・)
古すぎてみんな知らないよ!
ってクリックをお願いできますか。
blog ranking
より多くの方に乳がんについて知って欲しいからこちらもクリックお願いできますか。
にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ