美しいものが大好きです。
時々、花束を買ってきて家に飾ったりしています。
花の美しさと優しい香りに包まれていると、幸せな気持ちになります。

質問:
乳がんと言われました。どうしたら良いでしょうか。
お答え:
患者さんの多くは、がんが見つかったからには早く治療を受けたい、と希望されると思いますが、乳がんにはたくさんの治療法があり、急いで治療を始める必要もありません。
まずは落ち着いて、乳がんの状態や特性を知り、それに合わせた治療を選ぶことが大切です。
乳がんの治療は、
手術・薬・放射線
などを組み合わせて行い、何通りものやり方があります。
どれが患者さんにとって最善かは、御本人と医師がじっくり話し合って決めなくてはなりません。
治療は初めての体験で、
「それを受けたらどうなるか。」
を想像することさえ難しいからです。
病院や治療法を決めるときは、あせらず時間をかけて、納得のいくまで検討してください。
乳がんを経験した方の話を聞くのも参考になります。
“患者さんのための乳がん診療ガイドライン 2009年版” 日本乳癌学会編
金原出版株式会社 より抜粋引用

以前もお話したかもしれませんが、
私の特にお気に入りの花は、カサブランカです。
カサブランカの花言葉は、
雄大な愛
威厳
高貴
です。
今もカサブランカを見つめています。
カサブランカも優しく気品高く私を見つめています。
もし今、
御自分が病気かもしれないとご不安な皆様、
そして今乳がんと闘っている皆様、
いろんな事がつらくて心が折れそうな皆様、
時々カサブランカを見つめてみてくださいね。
「大丈夫だよ。自分に誇りを持って、心を強く持ってね。」
って教えてくれますからね。
美しいものに囲まれていると自分も美しくなれるよね。
じゃあ、たくさんの美しい花に囲まれていると、もっともっと美しく・・・・ (^_^)v
って、クリックをお願いできますか。
blog ranking
より多くの方に乳がんについて知って欲しいからこちらもクリックお願いできますか。
にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ