昨日は元気のないお話でごめんなさいね。

<ご質問>
乳がん手術後の放射線治療の際にみられる副作用はどのようなものですか?
<お答え>
手術後の放射線治療中または治療後数ヶ月のうちに現れる副作用としては皮膚炎、倦怠感、放射性肺炎などがあります。
皮膚炎はほとんどの患者さんでみられますが、重篤なものではありません。
それ以外の副作用も頻度は少なく、大きな問題になることはほとんどありません。
乳房切除術後の照射では、胸壁に加えて周囲のリンパ節を照射することが多く、副作用は乳房温存手術後の放射線治療の場合より、やや増加します。
“患者さんのための乳がん診療ガイドライン 2009年版” 日本乳癌学会編
金原出版株式会社 より抜粋引用

昨日はすっかり打ちひしがれてしまいました。
ですから今日のお昼はどかーんとカツ丼をいただきました!!
自分にカツどーん!
病気にカツどーん!
と言いながらね。
かなり元気になりました。
また明日からがんばれるよ。
何でも良いんだよね。
自分が元気になる方法は人それぞれ!
みんなも、何が一番元気のもとか。
いつも考えておくといいよね  (^_^)v
でも出来れば女性としては、
カツ丼ほおばる以外の方法がベストかな?
ってクリックをお願いできますか?
blog ranking
より多くの方に乳がんについて知って欲しいからこちらもクリックお願いできますか。
にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ