あれあれっ。のどの調子が・・。

<ご質問>
放射線治療ってどんなもの?
<お答え>
電球や太陽は光線を出していて目に見えますが、放射線は目に見えない光線のようなものです。
放射線は宇宙から降り注いでいたり、いろいろな物質からでていたりするので、私たちはほんの少しの量ですが、いつも放射線を浴びています。
電球の光は熱を感じますが、放射線は熱くも痛くもありません。
“患者さんのための乳がん診療ガイドライン 2009年版” 日本乳癌学会編
金原出版株式会社 より抜粋引用

患者様で、
「放射線がからだに当たった瞬間が分かります!」
とおっしゃる方がいらっしゃいます。
基本的には何も感じないはず、と思うのですが・・。
でも、霊感があるかたがいらっしゃるように、
放射線の光を感じる方もいらっしゃるのかもしれません。
自分の理解を超えたことを全て否定していては、
科学は進歩しません。
理解を超えたものを、解明していくことが大切です。
そんな私には霊感はありません。
というよりも、こわがりなので何か見えても見えないふりをします。
もしかしたら、放射線も見える人と見えない人がいるのでしょうか。
今日は非現実的な世界のお話だね。
そういえばそろそろディズニーの夢の世界にも行きたいね!
でものどから来る風邪には注意が必要だよね。
ってクリックをお願いできますか?
blog ranking
より多くの方に乳がんについて知って欲しいからこちらもクリックお願いできますか。
にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ