“遠く、遠く“という槇原敬之さんの歌があります。

<ご質問>
HER2とは何ですか?
<お答え>
HER2(ハーツー)とは、Human Epidermal Growth Factor Receptor type2
(ヒト表皮成長因子受容体2型)の略です。
HER2タンパクは、細胞の表面にあるアンテナのようなもので、正常な細胞にもわずかに存在していますが、
乳がん患者の約25%では、がん細胞の表面に正常の1,000~10,000倍の量のHER2タンパクが存在しています。
HER2タンパクは、細胞の増殖を調節していると考えられており、
過剰に発現していると乳がん細胞の増殖を強くうながします。
このような乳がんを
「HER2タンパクの過剰発現がある乳がん」
と呼びます。
このような乳がんでは、
HER2タンパクをつくるように指令をだす遺伝子の数も増えており、
この状態を
「HER2遺伝子の増幅がある」
といいます。(つづく)
“患者さんのための乳がん診療ガイドライン 2009年版” 日本乳癌学会編
金原出版株式会社 より抜粋引用

少し難しいですね。
明日は
「HER2タンパクの過剰発現がある乳がん」
「HER2遺伝子の増幅がある乳がん」
の治療に関しての復習です。
あっ、だからといって予習しなくても別に大丈夫ですからね。
予習よりも何度も何度も復習する方が大切なんですよ。
全国を毎日のように飛び回っている外科の先生もいらっしゃいますが、
私は今は神奈川県に身をおいています。
遠くにいらっしゃる患者様で、とっても困っている患者様ももちろんいらっしゃいます。
すぐに飛んでいきたい。
自由な身であればそんなことも考えます。
でもなかなか自由に飛び回れません。
申し訳ございません。
遠く、遠く、離れていても、
皆様のことを応援しています。



ご不安な時には、このブログを覗いてみてくださいね。
きっと今日もあなたへの応援が届くはずです。
私のエールは、距離なんて一瞬で飛び越えちゃいますからね!!
“どーこーでーもードーアー!”
があれば良いのにね!!
って、クリックをお願いできますか?
blog ranking
より多くの方に乳がんについて知って欲しいからこちらもクリックお願いできますか。
にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ