おっと危ない。
もうすぐ24時だね。
ATAC試験の続きをすべりこませます。
あわてんぼにつき誤字脱字ございましたらご連絡くださいませ。

Buzdar先生:
ATAC試験でもうひとつ重要なことは、アナストロゾール(商品名:アリミデックス;yasuu注釈)の安全性です。
アナストロゾールは、タモキシフェンと比較して投与中の脳血管イベントを有意に減少させました。
(オッズ比 0.59)
他のAI(アロマターゼ阻害薬;yasuu注釈)では、脂質代謝に関与するCYP450を阻害して脂質代謝に悪影響を与え、心筋梗塞などの心血管イベントの増加が見られています。
しかし、(ATAC試験においては;yasuu注釈)心筋梗塞の発生も、両群で投与中、投与終了後いずれもほとんど変わらず、アナストロゾールによる心筋梗塞の増加は観察されていません。
また、懸念されていた骨折のリスクについては、投与終了後はタモキシフェンと同程度になることがあきらかになりました。
“アロマターゼ阻害剤(AI)をめぐる最新報告 ―SABCS2008からー” 
「San Antonio Breast Cancer Symposium Round Table Meeting」
出演者:
大阪大学大学院医学系研究科 乳腺・内分泌外科 野口 眞三郎先生
MD Anderson Cancer Center Aman Buzdar先生
University of Newcastle John Forbes先生
杏林大学医学部 乳腺外科 井本 滋先生
熊本大学大学院医学薬学研究部 乳腺・内分泌外科学分野 岩瀬 弘敬先生
愛知県がんセンター中央病院 乳腺科 岩田 広治先生
独立行政法人国立病院機構九州がんセンター 乳腺科 大野 真司先生
東京医科大学 乳腺科 河野 範男先生
聖路加国際病院 乳腺外科 中村 清吾先生
「新薬と臨床」第58巻第3号 別冊 平成21年3月10日発行

7月1日。
1年の折り返し地点です。
さあ。
前半にやろうと思ってできなかったこと。
たくさんあるでしょ。
私もあります。
後半の、残りの6ヶ月が楽しみですね。
あんなことや、こんなこと。
いっぱいやりとげましょう。
そして、楽しいクリスマスを迎えましょうね!!
↓えー?!もうクリスマスのお話ですか?でもクリスマスってなんかわくわくするから、それを一つの目標にするのも良いよね!!要するに自分へのご褒美を目標に頑張るってことかな?って応援クリックをお願いできますか。 クリックで一人でも多くの方を乳がんのお悩みから救ってまいりましょう。みなさまの応援を、心より感謝申し上げます。
blog ranking