今日は子供たちの笑顔に囲まれて幸せでした!!

-Radiation therapy(放射線治療)
Partial breast irradiation is being studied in several clinical trials but remains experimental.
部分乳房照射はいくつかの臨床試験において研究されているがまだ実験段階である。
One application might be the treatment of patients who have already received radiation to part of the breast in the course of treatment for a previous lymphoma.
その一つの応用としては、リンパ腫の治療として以前に乳房の一部に照射を受けたことのある患者に対して適応があるかもしれない。
Recent studies of postmastectomy radiation therapy have attempted dissect the average survival ratio of one death prevented for every four local recurrences avoided.
乳房切除後照射の最近の研究の結果、平均すると再発4例を防ぐ毎に1例の死亡を免れるという結果であった。
In patients at very high risk of relapse , distant metastases predominate and local control is a less critical determinant of survival.
再発リスクがかなり高い患者においては、遠隔転移が最も生命に関わり、局所制御はあまり重要ではない。
Conversely, in low-risk cohorts , the ratio may be more favourable and has been reported to approach one death prevented for each local recurrence avoided.
それに反して、低リスク群においてはその比率はより望ましい結果であり、1例の局所再発を抑える毎に1例の死亡が免れると報告されている。
Accelerated partial breast irradiation is being investigated in ongoing trials , but a consensus statement from the American Society for Therapeutic Radiology and Oncology provides guidance on patients who might be considered suitable for this technique outside of a study.
加速部分乳房照射はまだ研究段階であるが、アメリカ治療放射線腫瘍学会は研究外でこの技術の適応となるかもしれない患者に対するガイドラインを提供している。
“Thresholds for therapies: highlights of the St Gallen International Expert Consensus on the Primary Therapy of Early Breast Cancer 2009”
A. Goldhirsch , J.N. Ingle , R.D. Gelber , A.S. Coates , B. Thurlimann , H.-J. Senn and Panel members Annals of Oncology Advance Access published June 17,2009
“治療閾(しきい)値:早期乳がんの初期治療に関するザンクトガレン国際専門家合意会議 2009”
日本語訳担当:NPO法人がん情報局翻訳部 渡辺亨、田原梨絵、渡辺露敏
よりそれぞれ引用

今日は関連の病院で、集まった子供たちに手術体験をしていただきました。
時間に限りがあったので、事前申し込みのお子様だけでしたが、みんな嬉しそうに、そしてちょっと緊張しながら手術に臨んでいました。
「メス!」
といって、超音波メスで鶏肉を実際に切ってみたり、
腹腔鏡を使用して胆嚢を切除するトレーニングをしたり、
実際に使用している針と糸を使用して、皮膚の模型を縫ってみたり。
みんな生き生きとしていました。
そして目がきらきらしていました。
少しでも医療の世界の魅力を子供たちが感じ取ってくれればいいな、と心から思いました。
↓大丈夫!!きっと分かってくれてますよ!!と、クリッククリックをお願いできますか?
クリックで一人でも多くの方を乳がんのお悩みから救ってまいりましょう。みなさまの応援を、心より感謝申し上げます。
blog ranking