明日までですよ。
ザンクトガレン2009。
皆様よく頑張りましたね !!

-male breast cancer(男性乳がん)
The panel considered that adjuvant tamoxifen was standard therapy and did not endorse the use of adjuvant aromatase inhibitors in men with breast cancer.
パネルは、男性乳がんに対しては、術後はタモキシフェンが標準治療と認識し、アロマターゼ阻害剤の使用は承認しない。
“Thresholds for therapies: highlights of the St Gallen International Expert Consensus on the Primary Therapy of Early Breast Cancer 2009”
A. Goldhirsch , J.N. Ingle , R.D. Gelber , A.S. Coates , B. Thurlimann , H.-J. Senn and Panel members Annals of Oncology Advance Access published June 17,2009
“治療閾(しきい)値:早期乳がんの初期治療に関するザンクトガレン国際専門家合意会議 2009”
日本語訳担当:NPO法人がん情報局翻訳部 渡辺亨、田原梨絵、渡辺露敏
よりそれぞれ引用

いつものように、
アメリカの現代史を曲から学びますよ!!
“We didn’t start the fire.”
収録アルバムは
ピアノ・マン:ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ビリー・ジョエル
ビリージョエルの曲の冒頭部分から引用しました。

1949年
Harry Truman
Doris Day
Red China
Johnnie Ray
South Pacific
Walter Winchell
Joe DiMaggio
Billy Joel “We didn’t start the fire”より抜粋引用

本日は、
South Pacificについてです。
South Pacific(南太平洋)は、1949年初演のミュージカルです。
太平洋戦争の最中の、南太平洋の島における島の人々と軍人の恋を描いたストーリーです。
太平洋戦争は1941年に真珠湾攻撃で始まったと言われています。
歴史上の出来事を正確に把握することはとても難しいのですが、この頃の歴史を振り返ると様々な見解があり、知識の足りない私が何かひとこと申し上げれば大変な事が起きそうなので、このあたりにしておきます。
連休の予定は皆様いかがですか。
またETC割引あるんでしたっけ。
くれぐれも無理なさらないように、ほどほどの遠出にしてくださいね。
確かに運転は楽しいですが、限界を超えると苦痛に変わってしまいますからね。
ただ、そんな時もお気に入りの曲を大音量でかけたりすると、良いかもね!!
今日もたくさんの方が、乳腺の針生検をお受けになって帰られました。
やるべきことをやったのですから、今は心配しすぎないで、今度の外来をお待ち下さい。
良い結果が出るのが一番ですが、悪い結果だとしても私も御一緒に病気と闘いますからね。
お休み中は上手に気分転換をしてください。
どうしてもご心配な時にはご相談くださいね。
きっと全てが良い方向に向かいますから!!
→そうは言っても心配は心配です!でも頑張って色々なことに目を向けてみますよ!!って、クリックなんてお願いできますか。皆様の応援クリックで、たくさんの方を元気づけてあげましょうね。みなさまの応援を心より感謝申し上げます。
blog ranking