乳腺エコー検査で、小さい嚢胞がたくさん認められる場合があります。
果たしてそれは良性か悪性か。
よーく考えてみましょう。

「乳腺エコーにおいて、乳腺症の例では嚢胞の随伴は頻繁である。
両側性かつ複数の腺葉区域に大小様々な嚢胞が多発性または散在性に認められる。
この場合、嚢胞が集まり近接して存在しても悪性を疑うものではない。
一方ある単一区域に限局して存在する小嚢胞の集ぞく像は悪性の、特にDCIS(非浸潤性乳管がん)の可能性がある。
“乳腺外科の要点と盲点” 幕内 雅敏先生監修 霞 富士雄先生編集より抜粋引用」

イチロー選手は今回たくさんの人に、頑張り続けることの大変さ、大切さそしてどんな困難でも乗り越えることが可能であることを証明してくださいましたね。
一時は、日本中のマスコミや人々がイチロー選手に対して、心ない言葉を口にしていました。
それでも、めげることなく自分の信じる道を突き進んだイチロー選手。
そして目標を達成したときには、全てを許し、自分をたたえ、笑顔でみんなに応える。
これは、なかなかできることではありません。
一方、原監督のコメントでは、「世界を舞台に日本と韓国で戦うことができたことを誇りに思う。」という、韓国に対して敬意を表した内容に心がうたれました。
どんなにつらいことがあろうとも、周りのことを気遣い、笑顔でいること。
これは結果的に自分をも幸せにすることができると思います。
ですから、今はつらくとも是非1日1回は鏡に向かって笑顔の練習をしてください。
そして、大事な人に対しても毎日とびっきりの笑顔を見せてあげてくださいね。
わたしも笑顔で、あなたの笑顔を応援します!!
↓本日も、ブログランキングのクリックをお願いできますか。クリックで一人でも多くの方を乳がんのお悩みから救ってまいりましょう。みなさまの応援を、心より感謝申し上げます。
blog ranking