リンパ節郭清を経験されている方はたくさんいらっしゃると思います。
今日は、「こんなことに気をつけてね」、の巻です。

「腋窩リンパ節郭清にはいろいろの合併症が起こりうる。
術後長期の合併症は患側(手術した側;yasuu注釈)上腕の浮腫であり、約10%に発生する。
これは上肢と中枢を連絡するリンパ管が途絶するためにおこるので、本来の「郭清」の操作上避けられないことではある。
高齢者や肥満傾向の患者ほど起こりやすい。
また、これは術後長期間経ってから、たとえば20年後でも突然発生することもある。
これは腕、指の小さな傷、昆虫刺創、爪の処置不良などを契機とする場合が多い。
原因の処理をすれば徐々にではあるが改善する。
<腋窩郭清をどうするか 小山博記先生 (大阪府立成人病センター)>
“乳腺外科の要点と盲点” 幕内 雅敏先生監修 霞 富士雄先生編集より抜粋引用」

「乳房手術後には怪我に注意して下さい」、とよく言われるのですが、こういう理由なんですよ。
リンパ浮腫は、リンパ節郭清をおこなっている方のみならず、センチネルリンパ節生検のみでも起こることがあるのですから、やはり女性は男性たちに重い物を持たせちゃったり、危ない仕事も男性たちに任せちゃってくださいね。
そのかわり、女性にしかできない繊細な心配りで愛する人やまわりの方や家族にやすらぎをあげてくださいね。
お互い様なんですから。
全部自分でやらなきゃと思わず、上手に甘えるところを甘えて、甘えさせるところは甘えさせてあげて・・・。
お友達どうしでもそうですから。
つらいときはつらさを分かち合い、楽しいときは楽しさを共有して・・。
人生の過ごし方も。
つらい時を過ごしたら、今度は楽しいことを見つけて楽しく過ごす。
そのバランスがとっても大事ですよね。
これは説教でも何でもなく、いつも思っていることです。
つらい時は必ずあります。
そして、そのあとは必ず楽しい時間が訪れます。必ずです。
だからその楽しいときのために、つらいときはひたすらがんばるんです。
って、いうことを皆さんにお話しながら自分に言い聞かせてるのって、やっぱり分かっちゃいますか (^_^)v
↓ばればれですけど気づかないふりをしてあげます!!とブログランキングのクリックをお願いできますか。クリックで一人でも多くの方を乳がんのお悩みから救ってまいりましょう。みなさまの応援を、心より感謝申し上げます。
blog ranking