今日は一日中走り続けていたような感じがします。
まだ心拍数が120ぐらいありそうです。
心臓がどきどきしながら、本日24時前の最後のおつとめの時間です。

「日本において乳房温存療法が開始されてから約20年が経過し、乳房温存手術は早期乳がんの標準的治療として確立した。
2003年には原発性乳がん手術の48%と乳房切除術を抜いて最多術式となった。
さらに最近はセンチネルリンパ節生検をおこない、腋窩リンパ節転移陰性と判断すれば、腋窩リンパ節郭清を省略することも行われるようになった。
乳房温存療法はさらなる進化を遂げつつある。
本項では、腋窩郭清の有無を問わず、乳房をどのように温存するかに関して分類することにした。
<温存手術の分類 黒木祥司先生 (九州大学大学院臨床・腫瘍外科)>
“乳腺外科の要点と盲点” 幕内 雅敏先生監修 霞 富士雄先生編集より抜粋引用」

温存療法について今週は考えていきましょうね。
本日も外来でたくさんの患者様と、たくさんお話をさせていただきました。
今日もつらい検査結果をお聞きになった方がいらっしゃいます。
もしかしたら今ごろ、眠れないで夜を過ごされているかもしれません。
私はいつでも皆様のそばにいます。
つらいこともみんなでだったら乗り越えていけますからね。
あなたはひとりぼっちじゃありませんからね!!
↓あっ、あぶない!!もうすぐ24時だよ!!とブログランキングのクリックをお願いできますか。クリックで一人でも多くの方を乳がんのお悩みから救ってまいりましょう。みなさまの応援を、心より感謝申し上げます。
blog ranking