家族内の

人数が影響を

及ぼします。


第一度近親者に

乳癌患者が一人

いる場合の

リスク比は 1.80

二人いる場合の

リスク比は2.93

三人以上の場合は

3.90

であった。

家族に

乳癌の罹患者が

いた場合、

乳癌の発症リスクは増加し

その血縁者が

遺伝的に近いほど、

また

乳癌罹患者の人数が

多いほど

リスクは増加すると

考えられる。


このように

家族内の

乳がん患者様の

人数によって

乳がん発症の

危険性は

高まっていきます。

周りを見渡して

思い当たる場合には

どのような

行動をするべきか、

今のあなたなら

分かるはずです(*^_^*)

(参考文献:乳癌診療ガイドライン2015)

メルマガにご登録されますと

私、高橋保正からの

応援メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

在宅ホスピス医のブログは

こちら

→ http://yasumasatakahashi.com

「末期がん」と言われてもあきらめないで

→ http://kanwa-care.com

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan