アガリクスなどの補完代替療法についての勉強をしましょう。

「補完代替療法(CAM)の利用目的に関しては、欧米ではがんの進行に伴う痛みなどの症状緩和や心理的不安の軽減、通常のがん治療に伴う有害事象の症状緩和などを主に目的としている。
一方、我が国ではがんに対する直接的な治療効果(がんの進行抑制や延命効果)を目的に補完代替療法(CAM)を使用している人が多い。
国内補完代替療法(CAM)利用者の半数以上は十分な情報収集や専門医師への相談をおこなわずに、広告やホームページなどの情報や友人や家族からの勧めをもとに利用している状況である。
専門医師はそのような状況を放置してはならず、補完代替療法(CAM)に関する科学的な知識をもつ必要がある。
乳がん診療ガイドライン 薬物療法 2007年版 より抜粋引用」

時々、スタッフとの懇親会などが予定されていると、そんな日には必ずあることがおきます。
外科の宿命のようなものです。
そう。
緊急手術です。
そんな時には、きっと神様って存在するんだろうなって思います。
私たちを遠くから見ていて、敢えて試練を与えたり、運命のいたずらを起こしたり・・。
でも、私たちはそれらを笑顔ですり抜けていかなければいけません。
そこで、つまづいて立ち止まってはいけないのです。
そう思っていても、試練の厳しさにびっくりすることはあります。
だけどびっくりするような泣きたくなるようなことが起こっても、決して負けずに笑顔で立ち向かっていきましょうね!!
↓運命のいたずらとか試練って、結局将来の自分にプラスになるんだよね!!とブログランキングのクリックをお願いできますか。クリックで一人でも多くの方を乳がんのお悩みから救ってまいりましょう。みなさまの応援を、心より感謝申し上げます。
blog ranking