昨日は

一般的に

血糖値が上昇すると

乳がんの危険性が

増加するという

お話をさせて

いただきました。

今日は

さらに深く、

糖尿病の患者様が

乳がんになる危険性について

数値を交えて

ご一緒に勉強したいと思います。


2007年のメタアナリシスでは

糖尿病既往なしの群

に比べて

既往ありの群の

相対リスクは 1.20

であり

有意な

乳癌発症リスクの増加

であった。

2012年の研究では

糖尿病既往なしの群

に比べて

既往ありの群の

相対リスクは 1.27

であり

有意な

乳癌発症リスクの増加

であった。


以上のように

世界的にみても

糖尿病が乳がんのリスクに

なるということは

認められていることです。

規模が大きく

違いますが

日本における研究成果も

発表されています。

明日は

日本における

糖尿病と乳がんの関連を

学んでいきましょうね。

世の中、

知らないことだらけ。

少しでも

毎日勉強していけば

きっと

ステキな人生に

なっていきますからね(*^_^*)

(参考文献:乳癌診療ガイドライン2015)

メルマガにご登録されますと

私、高橋保正からの

応援メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

在宅ホスピス医のブログは

こちら

→ http://yasumasatakahashi.com

「末期がん」と言われてもあきらめないで

→ http://kanwa-care.com

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan