このタイトルでピンと来る方は、かなりきちんと勉強されているかたですね。
マンモグラフィーの検診を受けた際に、戻ってきた結果によく書かれています。
これは、いわゆる「良性と悪性の両方の可能性があるので注意しなさいよ」というグレーゾーンの結果なのです。
一般的には、乳がんであることはわずか10%なのですが、女性にとっては一大事です。顔色を変えて診察室にとびこんでいらっしゃいます。
昨日の乳がんの勉強会では、このマンモグラフィーカテゴリー3の方に対する、私たち乳腺外来担当医の行うべき検査・治療方針に関するお話でした。
たくさんの充実した内容を議論してきましたので、少しずつ紹介いたしますので少しお待ち下さい。


reportbanner.png

今日は13時30分から抗癌剤に関する私の発表が東京であるのですが、12時20分現在 まだ自分の病院におります。
今から東京に向かいます。
ほんとに、スリリングでしょ (^_^)v