乳がん術後の放射線治療の良いところをお伝えします。

「乳房切除後の放射線治療(PMRT;postmastectomy radiation therapy)は1997年に、適切な全身治療が行われていればPMRTにより生命予後が改善するという画期的な報告があり、欧米ではハイリスク乳癌に対する標準治療となっている。
わが国でPMRTがどの程度行われているかについて正式な報告はないが、厚生労働省手島班の研究結果からは乳房切除症例のおよそ10%程度にPMRTが行われていると推定される。」
京都大学大学院医学研究科准教授 光森 通英(みつもり みちひで)先生
日本医師会雑誌 第137巻 第4号 2008年7月 より引用

今日わたくしはちょっとお風邪を召されたようで、目がしょぼしょぼしてのどが痛くなってしまいました。
医者の不養生なんです。
明日また元気になったら、もっともっといっぱい情報をお伝えしますね。
皆様もお風邪を召されないでね。
↓風邪なんか吹き飛ばせ!とクリックお願いいたします。いつも応援ありがとうございます。
blog ranking