Kさまからの、

ご相談をご紹介します。

********************

はじめてご相談させて

いただきます。

半年前にしこりが見つかり

針生検をしました。

医師から

乳腺線維腺腫ですが

半年後に

経過を見せてください

と言われました。

今回半年後の検査で

 
「大きくなってるから、

 針の検査をしましょう。」

といわれ、

葉状腫瘍を

心配しています。

半年

経過観察したことを

後悔しています。

半年も経過観察して

手遅れになりませんか?

よろしくおねがいします。

*********************


高橋です。

Kさま。

ご相談を

ありがとうございます。

乳腺線維腺腫について

大きさや個数のチェックを

定期的におこなう方は

たくさんいらっしゃいます。

すべての線維腺腫を

針生検したり、

手術で摘出することは

ありません。

3ヶ月や

6ヶ月ごとの観察で、

変化があった場合には

精密検査をすることも

あります。

その時点で変化があれば

針生検や摘出を

おこなうのです。

針生検の結果、

線維腺腫であれば

良性ということで

経過観察。

針生検の結果、

葉状腫瘍であっても、

必ず悪性ということでは

ありません。

ただし、

葉状腫瘍であれば、

良性でも

急速に

大きくなることがあり、

大きくなりすぎる場合には

悪性の場合もございます。

従って、

念のため大きくなる前に

葉状腫瘍は

切除しましょう

という方針を

お勧めしています。

ですから

メールのお話を伺う限り、

特別にあの時

こうすれば良かった

というような

悲しいお話には

聞こえません。

精密検査をまずは

おこなっていただいて

その結果を待って、

またご心配であれば

御相談くださいね。

応援しています(*^_^*)

どうもありがとうございます。


メルマガにご登録されますと

私、高橋保正からの

メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

在宅ホスピス医のブログは

こちら

→ http://yasumasatakahashi.com

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan