昨日は川崎幸病院でのER当直、つまり全ての救急車を断らずに全て受け入れる当直の日でした。
17時が当直開始時刻でしたが、14時頃に突然「今日は救急外来の取材が入ります。」と救急部長からお聞きしました。
「またまた冗談を・・」と思いましたが、17時になると本当にフジテレビが取材に来ましたたらーっ
ぜんぜんかっこよく決めていないし、もっと早く言ってよ、と思いましたが、自分のありのままの姿をみてもらうのがやっぱり良いのかな、とも思いなおし、いつも通りの姿で当直に臨みました。ER当直医の密着取材でしたので、医局や当直室までカメラにうつされてしまいました。はずかしー。
当直ではいつもどおりに、何台も救急車を病院前に並べようと思っていたのですが、神様のいたずらでしょうか。取材クルーのいた、17時からAM3時までに到着した救急車はなんと1台で、直接外来に歩いていらした方は10人ぐらいでした。
これもありのままで、飾らずで良いかなと思いなおしましたが、やっぱりちょっと残念でした。
でも取材クルーに、自分の救急への熱い思い、乳腺の病気に対する熱い思い、癌全般に対する熱い思いなどを伝えてきました。十分に伝わってると良いなと思います。
昨日は朝8時から勤務開始し結局夜中は一睡もできませんでした。
今日は、午前中そのまま外来業務でしたので、ちょびっとつらかったです。
運が良ければ、わたくしどもがフジテレビに取材していただいた内容が、
6月8日 22時 新報道 プレミアAで放映されます。
もしよかったらちょっとのぞいてみてください。
放送されなかったら、ごめんなさい。
ちなみに、取材クルーが帰宅の途についたあとから、救急車が押し寄せてきて朝の4時から8時までに6台の救急車が到着しました。
いったいどうなっちゃってるの楽しい