「―内胸静脈―
内胸静脈は貫通枝を介して、乳腺から多くの静脈血を受け入れる。
上位3肋間の貫通枝が特に太い。
下方では2本みられる内胸静脈が、第3肋軟骨よりも上の高さでは1本にまとまり、内胸動脈の内側を上行し腕頭静脈に注いでいる。」
                 乳腺外科の要点と盲点  文光堂
昨日の救急当直では、心筋梗塞で苦しんでいる男性がおいでになりました。
ご自宅での突然の胸の痛みがきっかけでした。
そして、当院の循環器内科チームの力により、大事な命を守ることができました。
これからもより多くのかたが、命を奪われない様に、私たち救急外来担当医師はがんばっていかなければなりません。
それでは。