乳癌手術の際に、
1.胸筋神経(上・中間・下)
2.肋間上腕神経
3.長胸神経
4.胸背神経
などに術野で遭遇する。
―(上・中間・下)胸筋神経―
これらの胸筋神経は腕神経叢から起こる。
上胸筋神経は、小胸筋の上内側部で鎖骨胸筋筋膜を貫いた後、大胸筋鎖骨部および胸肋部の上半分に分布する。
下胸筋神経は、小胸筋の下外側部において鳥口腋窩筋膜を貫いた後に、大胸筋腹部に分布する。
中間胸筋神経は、小胸筋に筋枝を与えた後にそれを貫通し、大胸筋胸肋部下半分に分布するが比較的細い。
手術の際には、大胸筋や小胸筋の筋萎縮を避けるため、各胸筋神経の温存に万全の注意を払う。」
     乳腺外科の要点と盲点   文光堂
今自転車通勤がブームのようですね。
わたしの病院でも、自転車通勤の先生が増えてきてびっくりしています。
みんな「エコ」のために、そして「健康」のために、素晴らしいですね。
私はきっと、病院に着く前に息絶えてしまうのでご遠慮させていただいています。
このブログを見てくださっている皆様も、自転車が大好きですか。
わたしはまだ、エンジンのついたものが大好きです。
しかも、お馬さんが何百頭も引っ張ってくれるような、力強いものほど魅力を感じてしまいますグッド
もしかすると、いつかは自分の足で自転車をこいで疾走する魅力に取り憑かれる日がくるのかもしれません。
でもやっぱり患者様のもとにたどり着く前に、私が息絶えてしまうので、やめておきますね悲しい