Nさまからの、

御相談をご紹介します。

********************

定期的に

乳がん検診を

受けています。

以前より

指摘されていた

嚢胞(のうほう)が

変化したと

言われました。

詳しくお聞きしてみると

「嚢胞の中の水が

 濃くなっている。」

とのことでした。

「様子をみましょう。」

と言われましたが

不安です。

このまま

経過観察で

大丈夫でしょうか?

*********************


高橋です。

Nさま。

御相談を

ありがとうございます。

良性の嚢胞が

悪性になったのでは

ないかと

不安になって

しまったのですね。

純粋な嚢胞は

すべて良性です。

問題なのは、

嚢胞の袋の一部が

キノコ状に内部に

ふくらんでいるもの、

いわゆる嚢胞内腫瘍

がみられる場合が

ひとつですが、

それはNさまでは

見られていない

ようですね。

もうひとつは、

良性の嚢胞は

内部に水が

たまっているので

エコー(超音波)では

真っ黒に写るのですが、

内部がグレーに見えたり、

内部に何らかの物質が

見える場合です。

このように

濃厚な液体(血液や乳汁)が

たまっている場合を

濃縮嚢胞といいます。

液体がたまっている

だけであったのが

出血などで

濃縮嚢胞となる場合は

あります。

これは心配ありません。

一方、

濃縮嚢胞ではなくて、

本当は腫瘍である場合も

ございます。

従って、

濃縮嚢胞を疑った場合で、

内部が液体かどうか

判断に迷った場合には

針を刺して

中身を吸い出してみる、

という解決方法が

ございます。

中身が液体でなければ、

腫瘍ということですので

引き続き針生検で

しこりの一部を検査に

出した方が良いと

思います。

主治医の先生に

「やはり心配なので

 針の検査をしてください。」

とおっしゃっても

良いと思います。

ご不安であれば

主治医の先生に

御相談してみて

くださいね。

ただし

「インターネットで

 相談したら

 検査した方が良いと

 言われたから。」

は禁句です。

先生のご機嫌を

損ねてしまう可能性が

ございますので、

純粋に不安であることを

お伝えすれば

よいと思います。

少しでも

お力になれましたら

幸いです。

これからもよろしく

お願い申し上げます。


メルマガにご登録されますと

私、高橋保正からの

メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

在宅ホスピス医のブログは

こちら

→ http://yasumasatakahashi.com

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan