Hさまからの、

御相談をご紹介します。

********************

骨シンチ検査に

ついてのご質問です。

私は

骨シンチの検査を

したことがないと

思います。

3ケ月毎に

血液検査・触診

1年毎に

血液検査・触診

マンモグラフィー・エコー

CT です。

骨シンチの検査は

乳がん術後でも

しない場合も

あるのでしょうか?

yasuu先生は、

どれくらいの頻度で

検査されているの

でしょうか?

お忙しい中、

すみません。

宜しくお願いします。

*********************


高橋です。

Hさま。

御相談を

ありがとうございます。

骨転移に関する

ご不安は

皆様お持ちで

いらっしゃいます。

実際には

骨シンチは、

病院によって

おこなう頻度が

違います。

私の知る限りでは、

毎年一回

おこなう場合と、

身体の痛みが

でた時にだけ、

骨シンチの検査を

おこなう場合が

ございます。

私は、

痛みがでた時点で

骨シンチを

おこなうように

しています。

その理由としては、

例えば、

骨転移を早期に発見して

治療をおこなっても

命の長さを

延ばすことには

つながらない、

と報告されていることが

挙げられます。

もちろん、

骨の痛みの症状が

出た場合には、

骨シンチによって

転移部位を特定し

その痛みを

緩和するために

ビスホスホネート製剤を

使用したり

鎮痛薬や放射線治療を

おこなって

症状を緩和します。

また、

定期的なCT検査で

骨の異常が指摘

された場合にも

念のために

骨シンチやMRIにて

確認をおこないます。

今まで、

Hさまが

骨シンチをしたことが

ないということは

先生は十分に

こういった点にも

留意されているのだと

考えます。

またいつでも

御相談くださいね。

これからも

よろしく

お願い申し上げます(*^_^*)


メルマガにご登録されますと

私、高橋保正からの

メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

在宅ホスピス医のブログは

こちら

→ http://yasumasatakahashi.com

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan