Kさまからの、

御相談をご紹介します。

********************

高橋先生、

お忙しいところ

ご相談させて

いただきます。

昨年、

乳がんと診断され

手術、放射線治療、

抗がん剤治療と

順調に治療を

進めてきました。

今は

ホルモン治療を開始し

副作用の

更年期症状に

悩まされています。

主治医の先生から

漢方薬を処方

していただいたのですが

先生は

お薬の処方だけで

あっさりと外来が

終わってしまいました。

これからも

外来はあっさりと

終わって

しまうのでしょうか。

色々なことを

相談したいのに

心配です。

*********************


高橋です。

Kさま。

御相談を

ありがとうございます。

治療が

ひとつずつ終了し、

今は

ホルモン治療まで

来ましたね。

お疲れ様です。

良く

頑張っていますね。

私は

2週間毎や

一ヶ月毎、

時には

三ヶ月ごとに、

皆様とお会いし、

最近の

楽しかったことや

体調のことを

お聞きしたり、

乳腺を診察したり、

握手したりして

皆様の元気具合を

把握するように

心がけています。

御指摘の通り

「ホルモン治療をおこなって

 半年ごとや1年ごとに

 定期検査をすれば

 あまり診察の必要もない。」

とおっしゃる先生が

いらっしゃるのも

事実です。

ただ私は、

皆様の身体だけでなく

こころの元気をも

チェックするのが

自分の使命だと

考えていますので

今のスタイルで

診察させて

いただいております。

先生それぞれ、

独自の診察スタイルが

あると思います。

でも医師はみんな、

患者様の病気が

再発しないように

お祈りしながらベストを

尽くしているのは

一緒です。

先生が

安心しているときは

診察時間が短くなり

次回の診察までの

期間も

長くなるかも

しれません。

難しいものですね。

先生を信じて、

内服をしっかり継続し、

定期検査を

おこなっていって

くださいね。

私はいつでも

ここにいます。

またお困りの時には

ご相談くださいね。

応援しています(*^_^*)


メルマガにご登録されますと

私、高橋保正からの

メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

在宅ホスピス医のブログは

こちら

→ http://yasumasatakahashi.com

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan