Kさまからの、

御相談をご紹介します。

********************

抗がん剤治療が終わり、

今週から

ホルモン剤を

飲み始めます。

色々調べると

大豆イソフラポンの

サプリメントや

大豆製品などは

摂取しないほうが

良いと

書かれています。

食生活などで

注意すべき点を

教えてくださいませ。

*********************


高橋です。

Kさま。

御相談を

ありがとうございます。

おっしゃるとおり

イソフラボンには

女性ホルモンである

エストロゲン作用が

あるために、

乳がん発症の危険性が

心配されています。

しかし、

食事により得られる

イソフラボンの量では

乳がんの危険性が

増加するとは

断定されていません。

どちらかというと、

通常の食事から

摂取される程度の

イソフラボンの量

においては

乳がん発症の

予防効果

がある可能性は

示唆されています。

厚生労働省は、

イソフラボンの

サプリメントからの摂取は、

1日30mg以下に

とどめることを

推奨しています。

これからも

納豆やお豆腐などは

安心して

お召し上がり

くださいね。

ホルモン治療中に

食事面で注意すべき事も

特にございません。

これからも

応援しています(*^_^*)


メルマガにご登録されますと

私、高橋保正からの

メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

在宅ホスピス医のブログは

こちら

→ http://yasumasatakahashi.com

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan