手術がすべてでは

ありません。

乳房切除後の

胸壁再発巣に対する

外科的切除は

適応を選択すれば

適切な治療法であると

考えられる。

 

全身への転移の一部としての

胸壁再発に対して

再発巣の切除をおこなっても

全身転移の制御が

可能となるわけではない。

 

手術が

万能という

わけではありません。

 

適切な

治療の選択をしなければ

なりません。

 

特に

乳がんの局所切除で

全身への転移を

予防することは

できません。

 

その点を

しっかりと

ご理解いただいて

治療方針を

決定していきましょうね。

 

【関連記事】

局所再発の外科手術

再発の再発

完全切除と不完全切除

乳がん再発局所切除の意義

再発への拡大手術

予後の改善のために

胸壁再発巣手術のまとめ

 

(参考文献:乳癌診療ガイドライン2015)

メルマガにご登録されますと

私、高橋保正からの

応援メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント
 

在宅ホスピス医のブログは

こちら

→ http://yasumasatakahashi.com

「末期がん」と言われてもあきらめないで

→ http://kanwa-care.com

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan