乳がんのリンパ節再発の時の

対応策のまとめです。

 

腋窩リンパ節単独再発に

ついては、

完治を目指した外科的切除は

考慮されるべきである。

 

特に、

今後起こり得る

センチネルリンパ節生検後の

腋窩リンパ節単独再発に対しては

腋窩リンパ節郭清が基本と

考えられる。

 

同側鎖骨上

リンパ節単独再発に対する

外科的切除の意義は

否定されるべきものではないが、

やはり、

照射および全身薬物療法が

基本である。

 

基本は大切に

守らなくてはいけません。

 

基本に忠実であることが

応用への第一歩です。

 

いきなり

王道を外れる治療に

飛び込んではいけません。

 

たくさんの患者様の

ご協力のもと

現在の乳がんの治療は

確立されています。

 

それを

しっかりと考えて

基本に忠実に

これからの治療を

決めていく必要が

あるのです(*^_^*)

 

【関連記事】

脇の下のリンパ節再発

リンパ節再発への集学的治療

リンパ節再発のデータ

やはり再郭清か

センチネルリンパ節生検後再発

センチネルリンパ節転移診断

衝撃的な事実

リンパ節の取り残し

鎖骨上リンパ節再発の治療

乳がんリンパ節再発のまとめ

 

(参考文献:乳癌診療ガイドライン2015)

メルマガにご登録されますと

私、高橋保正からの

応援メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント
 

在宅ホスピス医のブログは

こちら

→ http://yasumasatakahashi.com

「末期がん」と言われてもあきらめないで

→ http://kanwa-care.com

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan