ステージ4乳がんの手術の

まとめです。

 

遠隔転移を有する乳癌

においては

原発巣の外科的切除により

長期の局所制御を得る

可能性がある。

 

生存率の改善効果は

不明であるが、

細心の注意のもと

行うことを

考慮してもよい。

 

推奨グレード C1

(十分な科学的根拠はないが

細心の注意のもと

行うことを

考慮してもよい)

 

最近は患者様に

「私のステージはいくつですか?」

 

と聞かれることが

多々ございます。

 

皆様が

テレビの報道などで

ステージについて

勉強をされている様子を

感じ取れます。

 

もし仮に

ステージ4,

すなわち

転移が起こっている状態だと

診断をされたとしても

まだまだ

諦める必要はありません。

 

 

手術やホルモン治療、

抗がん剤治療や放射線治療、

さらには

緩和ケアを併用し

治療をおこなって

いきましょう。

 

様々な方法で

生活の質を維持しながら

痛みや苦痛を軽減し、

病気を制御していくことで

大切な命を

守っていくことが

できるのです。

 

諦めるのはまだ早い。

 

必ず今のあなたに最適な

解決策がありますからね(*^_^*)

 

【関連記事】

ステージ4乳がんの手術

治癒困難な乳がん

遠隔転移の生存期間

手術は諦めてください

それでも手術をする理由

ステージ4乳がんの手術のまとめ

 

(参考文献:乳癌診療ガイドライン2015)

メルマガにご登録されますと

私、高橋保正からの

応援メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント
 

在宅ホスピス医のブログは

こちら

→ http://yasumasatakahashi.com

「末期がん」と言われてもあきらめないで

→ http://kanwa-care.com

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan