smileさまよりご相談です。

 

毎年、人間ドックのプション追加で、

マンモと超音波の検診をしています。

 

は、

昨年までマンモグラフィーで

異常なしであったのに、

今年は

微小円形集簇性石灰化となっています。

インターネットの情報に、

急に現れた石灰化は

癌の可能性が高いとありました。

本当なのでしょうか?

良性と判断されることはないのでしょうか?

また、

胸の大きさによっては

マンモトームの検査が難しい

とありました。

本当でしょうか?

突然のことでとても動揺しています。

よろしく願いします。

 

高橋です。

ご相談どうもありがとうございます。

これまでのマンモグラフィーと

今回の結果をしっかりと

画像で比較しないと

はっきりしたことは

言えないと思います。

 

これまでは

見えていたけれども

問題ない石灰化であったのか、

あるいは完全にゼロの状態から

石灰化が今回現れているのか。

 

急に現れる石灰化は

御指摘の通り

乳がんの可能性を考えます。

 

いずれにしても

精密検査をおこなってくださる

クリニックを受診して

マンモグラフィーの結果の

ご説明を

受けてみてくださいませ。

 

良性の可能性は十分にございますので

不安な日々を過ごされるよりは

少しでも早くクリニックを受診し

検査をお受けになってくださいね。

 

マンモトームが難しいかどうかも

直接受診してみないと

分かりません。

 

まずは行動をしてみてくださいませ。

 

応援しています(^^)/

 

メルマガにご登録されますと

私、高橋保正からの

応援メッセージを毎朝お届けします。

メディ通信は

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント
 

在宅ホスピス医のブログは

こちら

→ http://yasumasatakahashi.com

「末期がん」と言われてもあきらめないで

→ http://kanwa-care.com

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan