ようこさまからご相談です。

 

こんにちは。

あの、、初めてこんな相談をします。。

先日、会社でミニ人間ドックを勧められ、

肺と胸の検査を受けました。

年齢的にも50歳を過ぎているので、

少し気になり受けてみました。

肺の方は問題ありませんでしたが、

乳腺エコーで腫瘤がみつかり、

その後マンモグラフィーを受け

右下部局所的非対称性陰影(FAD)

乳腺構成分類:不均一高濃度という結果で、

専門医療機関の精密検査を勧められました。

 

これは、、悪性腫瘍が見つかったということでしょうか?

 

以前子供二人を母乳で育てましたが、

母乳授乳が終わった後、

数年して夫の会社の人間ドックを受けた時にも

マンモグラフィーで右胸を指摘されたように思いました。

40歳くらいだったと思います。

その時には様子見て良いということでした。

今悪いものだったらどうしようかと悩んでいます。

どうしたらいいいでしょうか?

また何か気をつけることとかあれば教えてください。

お願い致します。

 

高橋です。

精密検査が必要と

言われただけでドキドキして

しまいますよね。

 

お話からは

まだなにも悪性の根拠が

見当たりません。

 

しこりがあるかも

しれないので

しっかりと検査して

大丈夫なことを確認して

くださいね。

 

という結果です。

 

局所的非対称性陰影(FAD)というのは、

左右の乳腺を比較すると

一部左右差があるので

しこりがないかを

確認してくださいね、

ということです。

 

いずれにしても

まだなにも

こわいことは起きていません。

 

大丈夫です。

 

まずはしっかりと

精密検査を受けていただいて

しこりがあるのかないのか。

あるならば良性か悪性か、

判断をしていただいて

くださいね。

 

その結果

悪性すなわち乳がんと言われても

次の作戦がありますから

大丈夫です。

 

応援しています(*^_^*)

 

メルマガにご登録されますと

私、高橋保正からの

応援メッセージを毎朝お届けします。

メディ通信は

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント
 

在宅ホスピス医のブログは

こちら

→ http://yasumasatakahashi.com

「末期がん」と言われてもあきらめないで

→ http://kanwa-care.com

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan