ミントさまから

お返事のメールを

いただきました。

********************

高橋先生

大変お忙しいところ

迅速なお返事をいただき

大変感謝申し上げます。

マンモグラフィ―読影の

資格を持つ医師なら

瞬時に判別できる

ということで

安心いたしました。

資格を持った医師が

読影して

次は一年後でいいと

おっしゃったので

高橋先生のお話を聞き

安心いたしました。

どうも

ありがとうございました。

*********************


高橋です。

ミントさま。

丁寧にお返事を

ありがとうございます。

マンモグラフィーの読影は

講習を受け

試験を受けて

合格したものが

おこなう方針と

なっております。

そしてまた

見落としを防ぐために

基本的には

二人に医師による

ダブルチェックを

原則としています。

今、

マンモグラフィーで

「合格」

と言われたことは

ひとつの安心材料です。

おめでとうございます。

乳がん検診は

一年後には

必ず受けてくださいね。

そしてまた

何か

ご自身で乳房の変化を

感じられた時には

乳腺外来を

受診なさってくださいね。

「次の検診は

 一年後でいい。」

という先生の言葉は

これからの一年を

保証するものでは

ありません。

「今の時点で

 検査は合格。

 何も症状などが

 なければ

 乳がん検診は

 一年後でいいです。」

ということです。

これからの一年で

乳がんが発生する

可能性はあります。

もしこれからの一年で

胸のしこり

乳頭からの出血

などを認めた場合には

乳腺外来を

受診して

精密検査を受けて

くださいね。

安心を得ることは必要。

でも

油断しては

いけないのです。

油断しないこと。

それが

何よりも大事です。

お返事を

ありがとうございます。

これからも

応援しています(*^_^*)

ミントさまからの

ご相談はこちら

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1373267


メルマガにご登録されますと

私、高橋保正からの

がんの知識と

日々を強く生きていくための

メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

在宅ホスピス医のブログは

こちら

→ http://yasumasatakahashi.com

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan