ゆひろさまから

お返事を

いただきました。

********************

yasuu先生

先日は回答

ありがとうございました。

数日間の

ホルモン治療特集は

とても勉強になりました。

質問後に

血液検査日が来ました。

結果を聞きに

行ってきました。

数値は前回と

同じ感じのようでした。

ちなみに今日は

数値を控えてきました。

LH10.3 

FSH14.2 

E2 5以下

主治医は

「前回と変わらないので

 フェマーラにしましょうか。」

と言われましたが・・

特集を

読ませていただいた事と、

自分自身が

なんだか納得できなかったので

今回は閉経前のお薬を

継続していただくことに

しました。

いつも90日分ですが・・

とりあえず

50日分となりましたが・・

一点だけ

質問させてください。

現在50歳直前、

薬は5年前から

飲んでいます。

今後、

あと2年

閉経前のお薬を計7年

飲んだとします。

そして、

閉経後のお薬を

飲むようになった場合は

3年飲むことに

なるのでしょうか?

お時間ある時の回答で

構いません。

宜しくお願いいたします。

*********************


高橋です。

ゆひろさま。

お返事を

ありがとうございます。

また

あらたなご不安が

出現してしまいましたね。

タモキシフェン7年内服後の

アロマターゼ阻害薬の

適正な内服期間は

明確ではありません。

現在のところ

タモキシフェン5年間

内服ののちに

アロマターゼ阻害薬を

2-5年間

内服することの

有効性が報告されています。

また

2年後には

新たな報告があるかも

しれませんので

今は

考えなくて大丈夫です。

ホルモンの数値については

閉経の判断は

簡単ではありません。

検査結果からは

閉経の可能性はございますが

タモキシフェンによる

数値の変動がございます。

いずれにしても

現在

しっかりと

再発予防の治療として

タモキシフェンは

内服されているので

心配しすぎる必要は

ございません。

主治医の先生と

ご相談しながら

今後も治療を継続なさって

くださいね。

応援しています(*^_^*)

ホルモン治療に関する記事は

こちらです。

「タモキシフェン5年か10年か」

→ http://blog.smile-again.net/336

「なぜ卵巣の働きを抑えるの?」

→ http://blog.smile-again.net/337

「ホルモン治療の内服と注射について」

→ http://blog.smile-again.net/340

「抗がん剤で閉経」

→ http://blog.smile-again.net/342

「閉経前か閉経後か」

→ http://blog.smile-again.net/345

「タモキシフェンからアロマターゼ阻害薬へ」

→ http://blog.smile-again.net/346

「閉経の判断基準」

→ http://blog.smile-again.net/348


メルマガにご登録されますと

私、高橋保正からの

がんの知識と

日々を強く生きていくための

メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

在宅ホスピス医のブログは

こちら

→ http://yasumasatakahashi.com

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan