くみさまから

ご相談を

いただきました。

********************

高橋先生

こんにちは。

いつも

先生のメールを読み

大変勉強になっております。

先生のご意見を

お聞かせ頂きたく

メールいたしました。

以前、

片側の乳房を

皮膚と乳頭を残し

全摘いたしました。

最近

左脇の下のリンパ腺に

1cm以上のはれが

あることを

指摘されました。

同時に反対側の乳房に

新たな影が2カ所あるのを

指摘されました。

先生がおっしゃるには、

再発に関しては

早く治療をしても

遅く治療をしても

変わらないと

言うことでした。

まずは

反対側の乳房を

調べることに

なりました。

検査は来年の1月末、

その結果いかんで

手術になります。

その間、

再発と思われる

脇の部分を

放っておいて

良いものでしょうか?

早目に打つ手は

ないのでしょうか?

*********************


高橋です。

くみさま。

ご相談を

ありがとうございます。

詳細が分かりませんが

これまでに

何らかの治療は

受けて来て

いらっしゃるのでは

ないでしょうか?

ご不安な時には

以前お受けになった治療を

再開するのも

ひとつの方法です。

ただし今は

反対側の乳房が

良性か悪性かを

見極めてから

同時に治療を

考えて行く方が

安全だと考えます。

脇の下も含めて

まずは

相手の正体を突き止めて

最も有効な治療を

見つけ出すことが

大切です。

焦る必要は

ありません。

焦りすぎて

見当違いの

治療を

おこなってしまう方が

こわいのです。

先生の

おっしゃる通りに

お話を進めていって

くださいね。

応援しています(*^_^*)


メルマガにご登録されますと

私、高橋保正からの

がんの知識と

日々を強く生きていくための

メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

在宅ホスピス医のブログは

こちら

→ http://yasumasatakahashi.com

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan