今から

ホルモン治療を

開始したとして

5年後には

どのようにすれば

良いのでしょうか?

5年経過したら

飲み薬を

終えて良いのかどうか。

悩みはつきません。

タモキシフェンを

5年間内服した場合、

ホルモン受容体陽性乳癌の

5年間の累積再発率は15パーセント、

15年間の累積再発率は33パーセント

であり、

再発の約半数は

術後5年以降に起こる。

この事実からも

5年間で投与を

終えるべきでないことは

明確です。

しかしながら

患者様の中には

「お友達は5年で終わったのに

 なんで私は続けるのですか?」

というご質問を

くださる方も

いらっしゃいます。

「私は私」

と思っていただきたいです。

患者様は

自分の人生を

自分で

決めていかなければ

いけません。

誰かの意見を

鵜呑みにして

もしも再発が

起こった場合、

その方を

うらんでしまうかも

しれません。

情報をしっかりと

収集して

自分で納得できる

決断を

していってくださいね。

ホルモン治療に関する記事は

こちらです。

「タモキシフェン5年か10年か」

→ http://blog.smile-again.net/336

「なぜ卵巣の働きを抑えるの?」

→ http://blog.smile-again.net/337

「ホルモン治療の内服と注射について」

→ http://blog.smile-again.net/340

「抗がん剤で閉経」

→ http://blog.smile-again.net/342

「閉経前か閉経後か」

→ http://blog.smile-again.net/345

「タモキシフェンからアロマターゼ阻害薬へ」

→ http://blog.smile-again.net/346

「閉経の判断基準」

→ http://blog.smile-again.net/348

「閉経前乳癌へのアロマターゼ阻害薬」

→ http://blog.smile-again.net/351

「閉経期におけるアロマターゼ阻害薬」

→ http://blog.smile-again.net/352

「慌てないでアロマターゼ阻害薬」

→ http://blog.smile-again.net/353

「アロマターゼ阻害薬とタモキシフェン」

→ http://blog.smile-again.net/356

「アロマターゼ阻害薬へスイッチ」

→ http://blog.smile-again.net/357

(参考文献:乳癌診療ガイドライン2015)

メルマガにご登録されますと

私、高橋保正からの

応援メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

在宅ホスピス医のブログは

こちら

→ http://yasumasatakahashi.com

「末期がん」と言われてもあきらめないで

→ http://kanwa-care.com

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan