アロマターゼ阻害薬に関する

ガイドライン上の

推奨グレードについて

お伝えします。

推奨グレードとは

どれぐらい根拠があって

どれぐらいお勧めの

治療なのかを

表す表現です。

すこし

まとめてみますね。

閉経後ホルモン受容体

陽性乳癌の

術後内分泌療法として

アロマターゼ阻害薬は

勧められるか。

【推奨グレードA 】

アロマターゼ阻害薬の5年投与は

強く勧められる。

タモキシフェンを2-3年投与後に

アロマターゼ阻害薬に変更し

計5年投与することが

強く勧められる。

アロマターゼ阻害薬を2年投与後に

タモキシフェンに変更し

計5年投与することが

強く勧められる。

【推奨グレードB】

タモキシフェン5年投与後に

アロマターゼ阻害薬に変更し

順次投与することが

勧められる。

【推奨グレードD】

タモキシフェンと

アロマターゼ阻害薬の併用は

実施すべきでない。


推奨グレードは

A,B,C,D

とございます。

何となく

雰囲気が

伝わりますでしょうか?

また

繰り返し

推奨グレードについては

お伝えしていきますね。

もう少し

ホルモン治療については

ご説明してまいります。

引き続き

よろしくお願い

いたします(*^_^*)

ホルモン治療に関する記事は

こちらです。

「タモキシフェン5年か10年か」

→ http://blog.smile-again.net/336

「なぜ卵巣の働きを抑えるの?」

→ http://blog.smile-again.net/337

「ホルモン治療の内服と注射について」

→ http://blog.smile-again.net/340

「抗がん剤で閉経」

→ http://blog.smile-again.net/342

「閉経前か閉経後か」

→ http://blog.smile-again.net/345

「タモキシフェンからアロマターゼ阻害薬へ」

→ http://blog.smile-again.net/346

「閉経の判断基準」

→ http://blog.smile-again.net/348

「閉経前乳癌へのアロマターゼ阻害薬」

→ http://blog.smile-again.net/351

「閉経期におけるアロマターゼ阻害薬」

→ http://blog.smile-again.net/352

「慌てないでアロマターゼ阻害薬」

→ http://blog.smile-again.net/353

「アロマターゼ阻害薬とタモキシフェン」

→ http://blog.smile-again.net/356

「アロマターゼ阻害薬へスイッチ」

→ http://blog.smile-again.net/357

「5年後のホルモン治療」

→ http://blog.smile-again.net/358

「閉経後ホルモン治療5年後の選択肢」

→ http://blog.smile-again.net/359

「アロマターゼ阻害薬、5年か10年か」

→ http://blog.smile-again.net/360

「どれがいい?アロマターゼ阻害薬。」

→ http://blog.smile-again.net/361

(参考文献:乳癌診療ガイドライン2015)

メルマガにご登録されますと

私、高橋保正からの

応援メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

在宅ホスピス医のブログは

こちら

→ http://yasumasatakahashi.com

「末期がん」と言われてもあきらめないで

→ http://kanwa-care.com

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan