ナースかおるさまから

ご相談を

いただきました。

********************

左乳がん術後

1年の検査で、

右の乳がんが

見つかりました。

ホルモン剤内服してたのに、

こんなことあるのですか?

*********************


高橋です。

ナースかおるさま。

ご相談を

ありがとうございます。

とても

驚かれましたね。

「頑張って

 お薬を飲んで来たのに。」

と思ってしまいますよね。

ホルモン療法は

手術後の初期治療として

おこなうと

再発や転移を

半分ほどに減らします。

ですから

100パーセント

再発を抑えるわけでは

ないのです。

また

ナースかおるさまのように

術後の検査で

反対側に新たな乳がんが

見つかる場合があります。

乳がんの手術をおこなって

反対側に乳がんが

見つかる可能性は

1年間におよそ

0.5-1.0パーセントです。

ゼロでは

ありません。

まずは

反対側の乳がんの

治療方法を

しっかりと

主治医の先生と

ご相談くださいね。

これからも

応援しています(*^_^*)


メルマガにご登録されますと

私、高橋保正からの

がんの知識と

日々を強く生きていくための

メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

在宅ホスピス医のブログは

こちら

→ http://yasumasatakahashi.com

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan