あいさまからの、

ご相談をご紹介します。

***************************

高橋先生、はじめまして。

いつもブログと

メールマガジンを拝見して

元気を頂いております。

有難うございます。

今回、治療について

お伺いしたいと思い、

メールをさせていただきます。

よろしくお願いします。

30代です。

乳がんと診断を受け、

昨年手術をうけました。

ホルモン受容体陽性、

HER2陰性、

Ki67が抗がん剤をするか

しないかのぎりぎりでした。

追加の治療は

ホルモン療法のみとなり、

リュープリン注射を2年と

ノルバデックスを5年服用と説明をうけ、

1年経ちました。

術後1年という事で

全身のCT検査を受け、

幸い再発や転移はありませんでした。

ただそのときに、主治医に

「次回でリュープリンは最後にします」

といわれました。

2年と聞いていたので

聞き直してみたのですが、

「1年が標準です」といわれました。

再発、転移が無いので

1年でも大丈夫という事なのでしょうか?

お忙しいのに大変申し訳ないのですが、

1年で止めても

本当に大丈夫なのか

ご意見をお伺いしたいと思います。

****************************


高橋です。

あいさま。

ご相談をありがとうございます。

治療を頑張っていらっしゃいますね。

閉経前の方の

手術後のホルモン治療は

乳がん診療ガイドラインでは

以下のように

結論づけられています。

<以下引用>

閉経前ホルモン受容体陽性乳癌

に対する術後内分泌療法は,

内分泌療法単独

または

化学療法への追加の場合にかかわらず,

タモキシフェン5年間

または

LH-RHアゴニスト2~3年間と

タモキシフェン5年間の併用

が適切と考えられる。

なお,

LH-RHアゴニスト単独投与は

その有効性を示すエビデンスが

不足しているため推奨されない。

<引用ここまで>

以上からは、

LH-RHアゴニスト(リュープリン)は

1年よりも2~3年が標準的ということに

なります。

一般的には2年ほど

おこなっていることが多いと考えます。

主治医の先生に、

ご希望をおっしゃってみると

良いかもしれません。

明確な答えはございません。

ご希望を

おっしゃってみてくださいね。

応援しています。


メルマガでは

私、高橋保正からの

メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan