はるさまからの、

ご相談をご紹介します。

***************************

初めまして。

市の乳がん検診マンモグラフィの

結果が来ました。

がんを含む

乳腺疾患(乳腺症、線維腺腫等)

の可能性があります。

マンモグラフィを撮影した

医療機関に

検診の結果

及び

精密検査について

詳しく説明を必ず聞きに行って下さい。

とありました。

多分カテゴリー3なのかな。

検診結果は、

異常なし

と来ると

何となく思ってましたから

正直ビックリしました。

結果が来てから

自分なりに

ネットで調べましたけど

悪い方に考えてしまったりで

あまり寝れないし

食事も食べなかったりとか

してました。

先日、思いきって

説明を聞きに

病院に行きました!

両胸に石灰化があり

右に数個

左には複数ありました。

しこりはない

とのことでした。

悪性か良性か

分からないから、

ぜひ精密検査してください、

と来週月曜に

超音波エコーの検査をします。

ネットで色々と

検索したり、

自分と似た症状の方の

話を読んで、

正直不安はあるけど

きっと大丈夫って思ってます。

疑わしいから

精密検査するだけで

この不安な気持ちから

解放されるためには

検査をやるしかないと。

****************************


高橋です。

はるさま。

ご相談ありがとうございます。

検診で引っかかると

不安になってしまいますよね。

待っている時間が

一番心配になってしまいますね。

色々考え込んでしまわずに

まずはどっしりと

結果を待ちましょう。

石灰化は

たくさんの方が

検査で指摘され

精密検査となります。

カテゴリー3の石灰化、

といわれたら

乳腺外来担当医は、

以下のように対応します。

すなわち、

まずは乳腺エコーにより

精密検査を行います。

そして、

<1>石灰化を伴うしこり(腫瘤)を認めた場合、

針生検により確定診断をつけます。

<2>石灰化を伴うしこりを認めない場合には、

石灰化の分布と形状で再検討します。

・集ぞく微小円形

    3-4ヶ月後マンモグラフィー再検査

・集ぞく淡く不明瞭

    3-4ヶ月後マンモグラフィー再検査であるが、

    針生検も考慮

・多形性不均一あるいは区域性微小円形

    マンモトーム

カテゴリー3は

約10%の確率で

乳がんが見つかる可能性が

ございます。

90%は大丈夫なのですが

その10%を

見落としてはいけません。

悪性の確率を

思い悩む必要はありません。

誰にも分からないのですから。

良性であれば

定期検査を継続すれば良いですし、

悪性との結果が出れば

早く解決できるように

前向きに治療を考えていきましょう。

誰にも分からないことを

思い悩んでは

もったいないです。

必ずすべては

良い方向に向かいます。

だから大丈夫です。

応援しています(*^-^*)


在宅ホスピス医のブログは

こちら

→ http://yasumasatakahashi.com

メルマガでは

私、高橋保正からの

メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan