マキノさまからの、

ご相談をご紹介します。

***************************

高橋先生、こんにちは!

春に総合病院にて

一年検診と、

血液検査、エコーを

とりました。

結果は悪ければ

お知らせが来ることになっていて、

病院から特に連絡はありません。

指先の感覚についてですが、

抗がん剤終了からずっと

爪と指の間がなんとなく

しびれているような感覚があり、

あまり気にしないで

すごしてきました。

今月初旬くらいから、

朝手のこわばりが気になり始め、

まあ、そのうち良くなるかな?

なんて思っておりましたが、

若干痛みが増しています。

ホルモン治療をはじめて約1年。

このタイミングで?!と、

心配になり、少し調べました。

リウマチの疑いもあるのでしょうか。。

更年期障害の一環でしょうか。。

採血で判断できるのでしょうか?

お忙しい中申し訳ございませんが、

よろしくお願いします。

****************************


高橋です。

マキノさま。

ご相談ありがとうございます。

御指摘の通り

抗がん剤治療による

指のしびれが

いつまでも解消されない方が

いらっしゃいます。

特に

タキサン系薬剤で

みられます。

多くは

時間が解決して

くれるのですが

1年以上

指先のしびれが

残る場合があります。

その場合には

神経障害性疼痛として

内服薬を処方することも

ございます。

採血で

リウマチ因子(RF)

を計測してみても

良いかもしれませんが

リウマチ因子による診断は

100%ではありません。

低気圧の影響で

しびれや痛みが

増強することも

多々ありますので

季節的なものかも

しれません。

まずは

採血してみましょうか?

いつも応援しています(*^_^*)


在宅ホスピス医のブログは

こちら

→ http://yasumasatakahashi.com

メルマガでは

私、高橋保正からの

メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan