べっちさまからの、

ご相談をご紹介します。

***************************

高橋先生

はじめまして。

いつもメルマガ、

とても楽しみにしています。

先日ステージ1の乳がんが見つかり、

治療に向けて

いろいろ検査しています。

今回の検査で甲状腺腫瘍、

狭心症の疑いが見つかりました。

私の病歴としては

骨腫瘍の治療経験があり

現在、大腸の病気で内服中です。

このことを踏まえると

乳がん以外にも

がんがあるのではないかと

心配です。

乳腺科の担当医には言いました。

一度の検査で

すべての癌を調べるものはないし、

今回の乳がんはリンパ転移も

なさそうだからと。

PETや骨シンチはどうかと

質問しましたが、

高額だし、

放射線に暴露されることを思うと

する必要性はない

とのことでした。

大腸内視鏡検査は

毎年実施しています。

乳腺科の先生は

乳がんのことだけなのだと思います。

おそらくほかが心配なら

それぞれの専門科に行かなくては

ならないでしょう。

乳がんの手術後、

いろいろな専門科に

診察してもらうべきでしょうか?

****************************


高橋です。

べっちさま。

ご相談ありがとうございます。

これまで

様々な経験をされて

頑張って乗り越えて

いらっしゃいましたね。

素晴らしいことです。

おっしゃるとおり

乳がんだけに

目を向けていては

いけません。

乳がん以外にも

私たちを襲ってくる病気は

たくさんあります。

伺ったお話の中で

乳がんの治療に

影響を及ぼす病気としては

甲状腺機能異常

狭心症

が挙げられます。

甲状腺ホルモンの検査

甲状腺エコー

心臓の検査

を乳がんの手術前に

おこなっておいた方が

良いと思います。

そのためには

甲状腺の先生

循環器の先生

を受診する必要があります。

手術までの時間が

長くなってしまう可能性は

ありますが

安全に手術を受けるために

必要だと思います。

主治医の先生に

そっと

お願いしてみてくださいね。

乳がん治療が

一段落したら

全身の検査をお願いしても

良いでしょう。

もちろん

PET-CTや骨シンチを

治療前におこなう場合も

ありますが

ステージ1であれば

通常はおこないません。

強くご希望されれば

もちろん

おこなってくださると思います。

様々な不安が

現れては消え

消えては現れ

だと思います。

少しでも

お役に立てましたら

幸いです。

いつも応援しています(*^_^*)


在宅ホスピス医のブログは

こちら

→ http://yasumasatakahashi.com

メルマガでは

私、高橋保正からの

メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan