なおりんさまからの、

ご相談をご紹介します。

***************************

こんにちは!

初めての相談です。

よろしくお願いします。

15年以上前に乳がん手術をして、

抗がん剤点滴、ホルモン治療をして、

10年間治療をし、

主治医の先生から、

完治!

のお言葉をいただき、

乳がん発症から15年以上

経過しています。

今回、

人間ドックのマンモの結果で、

精密検査をするように

通知がきて

驚きと不安いっぱいです。

検査結果の内容は、

乳房非対称 カテゴリー3

という内容です。

しこりもなにもありません。

やはり、

反対側の乳がんなのでしょうか?

先生のアドバイス

よろしくお願いします。

****************************


高橋です。

なおりんさま。

ご相談ありがとうございます。

乳がん術後 10年目で

乳がんからの卒業と

先生に言われたのですね。

そして、

卒業から5年以上経過してからの

今回の乳がん検診での異常。

驚かれたことでしょう。

実際に

乳がん術後

10年以上経過してからの

再発の可能性は

ゼロではありませんので

完治、卒業と言われても

きちんと検診を受けて

いらっしゃることは

素晴らしいことです。

慎重に検査を進めていって

くださいませ。

乳房非対称とは、

「局所的非対称性陰影」

の所見なのだと

考えますが

詳細は不明ですので

お言葉だけで

大丈夫かどうかは

判断ができません。

ただし今回は

カテゴリー3ですので

乳がんの可能性は

10パーセントです。

しっかりと

精密検査をおこなって

大丈夫なことを

御確認くださいね。

応援しています。

「局所的非対称性陰影」

については

こちらでも

お答えしています。

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1373086


在宅ホスピス医のブログは

こちら

→ http://yasumasatakahashi.com

メルマガでは

私、高橋保正からの

メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan