まるさまから、

ご相談を頂戴しました。

***************************

高橋先生こんにちは。

乳癌検診応援ブログを

いつも読ませていただいています。

私の今までと

これからに照らし合わせて

読ませていただいています。

幻のような不安から

解放されるために

勉強する事はとても重要だと

改めて感じています。

2つ質問させていただきます。

私の場合、

リンパ節郭清をしています。

その為、手術した側の右手を

大事にしています。

今のところ猫の引っ掻き傷が

ちょくちょくあるくらいです。

気になる時は

消毒液を塗ったりしています。

どの位の傷で

病院に行って治療を受けたほうが

よいですか。

教えて下さい。

今度、

ロンドン、パリに行って来ます。

もし、現地で

右手にけがなどをして

治療を受ける場合、

英語でどの様に

お医者さんに説明すれば良いですか?

手術してすぐに高橋先生に、

ロンドンに用事があるので

行って来たいのですが、

と相談したら、

「いいですよ」

とあっさりと

答えて下さいました。

だから計画しました。

おかげさまで

すごく楽しみです。

高橋先生いつも本当に

ありがとうございます。

****************************


高橋です。

まるさま。

ご相談をありがとうございます。

毎日勉強してくださって

ありがとうございます。

リンパ節郭清後は

脇の下で

リンパの流れが低下するため

腕が腫れやすくなります。

重い物を持ったり

ケガしたり

虫に刺されたり

引っかかれたり

そういった刺激で

腕が腫れる、

いわゆる

リンパ浮腫が

起こる場合があります。

どの程度で

腫れてくるのかは

個人差があり

明確には分かりません。

ひっかき傷で言えば

周りが赤く炎症を

起こしてくるようであれば

抗生剤と消炎鎮痛剤を

内服する方が

良いでしょう。

海外では、

こんな風に

おっしゃってください。

乳がん術後のために

腕のケガの時には

病院を受診するように

言われている。

抗生剤と消炎鎮痛剤を

処方してください。

おっしゃってくださいね。

必要であれば

海外旅行のための

診断書、紹介状などを

作成いたします。

海外旅行を

楽しんで来てくださいね。

いつも応援しています(*^_^*)


在宅ホスピス医のブログは

こちら

→ http://yasumasatakahashi.com

メルマガでは

私、高橋保正からの

メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan