えつさまからの、

ご相談をご紹介します。

***************************

検診で

カテゴリー3となっており

慌てました。

エコーで

丸い縁の

はっきりした腫瘍が

写っていたのと、

石灰化の形状が

変化していて

今回精密検査となりました。

数日後に

マンモトームの結果を

聞きに行きます。

この経過観察の間、

何度も先生のブログで

勉強しました。

マンモトームの時、

腫瘍のことを質問したら、

そこで行なったエコーには

何も写っていなかった

とのことで、

ちょっと驚きました。

そういうことも

あるのですか。

****************************


高橋です。

えつさま。

ご相談

ありがとうございます。

検査の時に、

やや異なった結果

になることは

しばしば見られます。

前回は

みえていたしこりが

今回はみえない

ということも、

ございます。

乳腺はその時々の

女性ホルモンの影響で

乳腺がふくらんでいて

一部がしこりのように

見えることが

あるのです。

女性ホルモンの影響で

見えたり見えなかったり

するしこりは

気にする必要は

ありません。

石灰化は

通常、半年ほどで

急に現れることは

ありませんが、

マンモグラフィーの精度

によって

見えて来る場合は

あると思います。

結果を待つのは

ご不安だと思いますが、

また結果がでましたら

お知らせくださいね。

応援しています(*^_^*)

在宅ホスピス医のブログは

こちら

→ http://yasumasatakahashi.com

メルマガでは

私、高橋保正からの

メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan